わたしたちが目指すもの

 

必要な時にそこにある、みんなが笑顔になる

「もう一つの食卓」を地域に。

食は私たち一人ひとりをかたちづくっています。どこで生まれて、どんな環境に育っても、ひとは食べることと自らを切り離しては生きてはいけません。食べるという行為は習慣や趣向となって、私たちの記憶の倉庫に蓄積されます。例えば、ある料理を味わうと、その料理を味わった時間や場所に瞬時に戻るような感覚を体験することがあります。食は私たちの体を支えるとともに、深く心に根差した体験となります。

私たちの団体は、生まれた場所や環境に関係なく、子どもたちがほっとできる、みんなの笑顔がこぼれるような食体験が少しでも増えるように活動していきます。

サービス

透明性を大事にします

ご寄付いただく食材と寄付金が、私たちの活動の基盤になっています。このため、毎回の活動後に収支を公開します。活動内容を見える化することで、実施するごとにどのような課題があったかを抽出し、改善と適正化を図っていきます。

食事を提供します

ワンプレートごはんやおやつをカフェで提供します。食事のお代は、利用いただく方がご自身で決めた額をお支払いください。日本では値段を決めた方がいいよ、というアドバイスをいただくことも多いため、そういうときは、大人300円が一応の目安ですとお答えしています。

食品を集めます

地域を支えたい個人・グループ・企業から食品を集め、フードロス削減に貢献します。寄贈いただいた食品をカフェで活用することで、食事代を安く抑えます。

お問い合わせ

東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2F